扶桑建設株式会社 会社概要
FUSO
扶桑建設株式会社 社屋
代表取締役社長 田中鶴平  弊社は昭和22年先代田中倉義が田中工務店を開設、昭和27年扶桑建設株式会社に組織変更、昭和38年より田中鶴平が代表取締役に就任、現在峡南地域の中堅業者として地域の発展社会環境作りに励んで参りました。 
 近年業界に対する社会の批判・要請が益々厳しくなってきておりますが、これを謙虚に受けとめ反省の上、正常な経営に徹し、社会の理解を得るべきであると考えております。
 少数の社員ではありますが、今後益々技術の研鑽に励み、和を中心に社会のニーズにそうべく優良な工事の施工に当るとともに、集中豪雨また降雪時には、一時も早く安心出来る生活環境に復旧させる事が業界の責務と感じ、信頼を第一に努力をいたします。今後とも全社員一同、地域社会のより健全で豊かな安心できる建設事業に貢献して参ります。
代表取締役会長
田 中 鶴 平
会社の沿革
昭和22年9月1日
初代社長、田中倉義が個人企業田中工務店創業
昭和26年10月1日 建設業の許可を受ける(山梨県554号)
林道・河川工事など多数完工する
昭和27年6月1日 法人組織に変更し、扶桑建設株式会社となる
昭和38年2月1日 専務、田中鶴平が代表取締役社長となる。以来、建設省、
東京営林局、山梨県、身延町の道路、河川、林道、砂防、治山、下水道工事を完工し、その間、数々の優良工事表彰をうける
昭和62年11月1日 本社事務所を新築する
会社概要
社 名
扶桑建設株式会社
住 所
山梨県南巨摩郡身延町大島1521
TEL
0556-62-1373
FAX
0556-62-2184
資本金
3,600万円
社員数

34名

業 種
特定建設業の許可 山梨県知事 特8-第133号
建設業の種類
土木工事業、とび・土工工事業、石工工事業、舗装工事業、造園工事業、水道施設工事業、
取引銀行

みずほ銀行 甲府支店
山梨中央銀行身延支店

主な工事実績
昭和44年 井川雨畑林道工事 山梨県発注
昭和47年 万沢身延線道路工事 山梨県発注
昭和50年 湯の奥猪之頭林道工事 山梨県発注
昭和53年 角打護岸工事 国土交通省発注
昭和60年 大島第12護岸工事 国土交通省発注
平成2年 南尾白川ダム工事 国土交通省発注
平成7年 南尾白川ダム(その2)工事 国土交通省発注
平成9年 井川雨畑林道トンネル工事 山梨県発注
平成10年 八千石治山工事 山梨森林管理事務所発注
平成11年 光子沢災害応急復旧工事 国土交通省発注
平成12年 南尾白川第四ダム工事 国土交通省発注
平成13年 楮根改良工事 国土交通省発注
平成14年 桑柄川砂防工事 山梨県発注
平成15年 稲又第二砂防堰堤改修外1件工事
国土交通省発注


扶桑建設株式会社

山梨県南巨摩郡身延町大島1521
TEL 0556-62-1373  FAX 0556-62-2184
URLwww.fuso-kk.com MAILinfo@fuso-kk.com